【スクスタ】リセマラやガチャを引くタイミングについて【ラブライブ】

Sinです。
 
今日は今更ながら始めた、ラブライブのアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)』について話そうと思います。
 
今どうしてこのタイミングで?と思う人もいるかもしれないですが、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のアニメが終わったばかりで、ガチャを回せる石にUR確定チケットが貰えるからです!
 
ラブライブの『スクスタ』のアプリを始めてみたい!これからしようと考えていた人は、今始めるのがタイミング的におすすめです!
 

 

スクスタはリセマラ推奨


アプリゲームの大半はガチャを回して強キャラを入手して、高難易度をクリアしてものが多いです。
 
『スクスタ』もゲームジャンルは音ゲーでもありますが、RPGの要素が強くステータスが高いキャラを手に入れないと、高難易度のステージをクリアすることはまず不可能です(汗)
 
その為には、ゲーム最初から強いキャラクターをガチャで入手する必要があるという事です。
 
他のアプリゲームでは、タイミング関係なくゲーム開始時に沢山のガチャ石を配るのですが、『スクスタ』の場合は大きなイベント時でなければ、石を多く配ってくれる事はまずないです。
 
今はアニメ記念や年末ということもあり、ログインボーナスを含めて大量に石を手に入れる事が出来ます。
 
リセマラをしやすい状況なので、この機会を利用して最初から強キャラを手にれるようにしましょう!

 

リセマラをしなくても大丈夫?


リセマラをしないでゲームを進めていく人も中にはいますが、スクスタの場合はリセマラを推奨で考えた方がいいです。
 
スクスタは強キャラでなければ難易度が高いステージをクリアする事が出来ないキャラゲーだからです。
 
ジャンルは音ゲーのでもありますが、オート機能もある位なのでリズムゲームの要素は薄いです(汗)
 
強キャラを入手して育成させて、難易度が高いステージに挑戦していくゲーム内容なので、ゲーム序盤から強キャラを手に入れた方が楽に進めることができます。
 

 

スクスタのガチャの排出確率


スクスタのガチャの排出確率は、通常URが5%、SRが10%、Rが85%となっています。
 
他のアプリゲームと比べるとごく一般的な排出確率と言えます。
 
ガチャはラブカスター50個で1回ガチャを引くことができ、10連ガチャはラブスターが500個必要です。
 
ガチャの石は無償石と課金することで得られるあ有償石で分かれています。

 
課金して貰える有償石のメリットが多く、スクスタでのUR確定ガチャは大抵がこの有償石で回すガチャです。


また、1日1回だけの限定になりますが、有償石の場合はその時にピックアップされているガチャをラブスター10個だけでガチャを引く事が出来ます。
 

 

ガチャで狙うキャラは何?


スクスタでリセマラをするのは、フェス限ガチャのみが対象です。
 
恒常ガチャのオールスターガチャで排出されるキャラも、今ではステータスや特技個性が強いキャラも登場してきていますが、やはりフェス限定のキャラは頭1つ抜けて強いと言えるでしょう。
 
ただ、フェス限ガチャでも通常のURは排出されるので、自分の好きなフェス限キャラを狙ってのリセマラはかなりの根気が必要です。
 
そして、リセマラで回せる石の量は決して多い方ではないので、自分の中でリセマラの止め時を考えた上で行いましょう。
 

 

リセマラの止め時はいつ?


リセマラを行うガチャはフェス限ガチャに絞り、止め時は2パターンで考えるのがオススメです。

 

①ボルテージを稼げるSSランクのVOタイプを狙う

1つはフェス限キャラでも、ボルテージ量を高く稼げて使いやすいVOタイプのキャラを1体狙うことです。
 
例えば、「えへへ……嬉しいです!」優木せつ菜、「今まで見た中で一番綺麗」松浦果南、「あなたと一緒に海を見ていたいな」高海千歌などです。
 
今はSPタイプのキャラが主流にはなってきていますが、ゲームを始めたばかりの初心者にはあまりおすすめはしません。
 
また、回復キャラのSKタイプやGdタイプのキャラをリセマラで狙うと、後の高難易度でのステージでスコアを稼ぎ辛くなるので、フェス限の中でもスコアを稼ぎやすいキャラを狙うのがオススメです。
 

②VOタイプorSPタイプのキャラ+回復キャラSKタイプのキャラの2体を狙う

もう1パターンは、ある程度スコアを稼いでくれるVOタイプかSPタイプのキャラと、回復キャラのSKタイプの2体を出す事です。
 
もしかするとこっちの方がリセマラで出すのは難しいかもしれませんが、スクスタは回復キャラはかなり重要ですので、最低限スコアを稼いでくれるアタッカーと回復キャラのSKタイプがいれば、ゲーム序盤はかなりスムーズに進める事が出来ます。
 
パターンを2つ書きましたが、正直どちらのパターンでもフェス限を狙ってのリセマラは辛いです。
 
ただ、最初に手に入れておけば、後のゲームはかなり楽になるので、少し大変な思いをしてでも最初にリセマラを根気よく頑張る事をオススメします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。